ひまわりのみち

過ぎる日々の中で、少しでも長く太陽を見ていたい
真っ直ぐに生きる花が好きです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
1番短い学校
人生で1番短い学校でした。たった2週間だけど、毎日新しいことを頭に詰めて、それは大変だったけど、すごくすごく楽しかった。
学校嫌いの私がこんだけ楽しい楽しかったっていう学校は、ここが始めてです。

結局どこに行ったか言ってなかったんだよね!
鳥取県の自動車学校に行ってきました!
夜行バスで11時間!着いた地には街灯もなく、常に黄色の点滅信号。周りには緑が溢れて、超田舎!というのがファーストインプレッション。
でも、すごくいい場所だったのです。何よりも空気が綺麗!帰ってきて東京の空気吸ったら「不味っ!クサッ!」って真剣に思ったもの。やっぱり空気が美味しいとか、あるもんなんだねー。

初日から学科と技能。40キロ出すのがどれだけ怖かったか…(笑)
そんな感じに毎日は過ぎていくのです(端折りすぎです)
2日目に腰様似の教官に出会いドキドキ、それからというものサダヲというあだ名のついたM先生、優しい親戚のおっちゃんみたいなK先生、スネオというあだ名のついたM先生、「暑いー」が口癖のY先生、ストリークのツッコミに似てるS先生…とたくさんの先生に出会いました。それが楽しかった要因かな。特にスネオ先生にゾッコン(笑)で、毎日学校行くのが楽しみだったし、テスト受けるときも先生のために合格!という訳のわからない目標を掲げたり…そりゃ友達にキモイって言われるわけですよ。いいですよ、私変人だもん。
技能はクランクと右バックに大苦戦。S字は楽しくて仕方なかったんだけど。路上に出てからは数回信号無視(危険)夜の初路上では、情報通のY先生に「せっかくの機会だからー」と言われ、追越を経験。超怖い!
原付講習は「暑いー」のY先生が可愛くて!(笑)急発進したら危ないからって原付の後ろを掴んでるんだけど、その姿が日曜日のパパ。「大丈夫だよ、まだ持ってるから。ほら、頑張ってー」というアフレコをつけたかった。そんで自動二輪の後ろに乗せてもらって(楽しみすぎ)、蛇行運転してくれたり、車庫まで猛スピードで走ってくれたり、サービス精神旺盛な先生に若干惚れそうだった。危ない危ない。大丈夫Y先生絶対既婚者だから(願い)
そんなY先生にさらにお世話になったのが応急救護。人形相手に人工呼吸と心臓マッサージの練習。してみたら、私全然人工呼吸ができない!20人近くいた中で、できないのが私だけ(笑)そのまま通して練習してみようってとき、「じゃあ人工呼吸2回ー」って言いながら先生が私のほうに近づいてきて「はい、頑張ろー」はっ!できない子認定されているっ!(笑)それを4回ほど繰り返したのですが、ちゃんと息が入ってランプが光った回数は3回ほど。…私1人では人命は救えません!誰か助けてください!ひーとみーをとーじてー

そんな楽しい毎日でした。2週間長いよって思ってたけど、あっという間。
人生で1番短い学校が、人生で1番楽しい学校でした。
早いとこ二俣川行って免許取らなくちゃっ
| 旅行記 | 12:25 | comments(0) | - |
渡米日記其の九
12日、朝お友達さんからの電話で起床。朝ごはん食べにデニーズへ。モーニングセットを頼むがこれ結構でかい…ってゆーかアメリカサイズってデカイよな…。友達と彼氏さんは乳繰り合ってました。お友達さんめっちゃ巨乳なんだよ。すげぇでかいの!すげぇでかいの!(わかったから)
あとはこの日はひたすら買い物。ふふんふん(何
夕飯は友達の彼氏さんも含め4人でフライデーズへ。自分でトイレの場所聞けたよ!(馬鹿)やっとまともに英語喋ったかも(笑)
帰りにこの日泊まるホテルまで送ってもらいました。マリオットホテルっていう結構有名?日本にもあるらしいホテルめっちゃ綺麗だったしフロントのお姉さんがすごく感じのいい人でほわほわ。

最終日はお買い物したくらいしかなかったんだよね。次の日は帰国、と。

帰りは11時間のフライト。全く寝れず、映画を3本も見てしまった。でも今まで乗った飛行機の中で、1番いい席だった!2人席だったから気兼ねなかった。うんうん。
日本に着いても特に変わりなく。やっぱり時差ぼけも全く無く。ただ変わったのは全員日本人になったことだけ。
グリーン車で帰宅し、夕飯はお刺身でした。そして美味しい白いご飯ー!うまうまー!

という、尻ツボみな渡米日記でした。お粗末さまです。

続きを読む >>
| 旅行記 | 00:00 | comments(0) | - |
渡米日記其の八
11日。朝9時ごろ、姉が「今曇りだけど、どうする?」と聞いてくる。このままいけばナッツベリーファームにも行ける。だけど、もし雨が降り出したら楽しくないから安全圏でダウンタウンディズニーに行くか。しばし悩んで出した結論は後者。だって曇りだもん。雨ふるって言ってたもん。というわけで、お迎えが来る13時までホテルでごろごろ。ポケモンとか見たよ。しかし天気は特に崩れる様子もなく、逆に晴れていく。えー…と思っていたらタバコ吸いに行ってたお姉さんが帰宅。そして
「行くよ!」
えっ!

お姉さん、入場券買って来ちゃったよ(笑)もうそうなったら早々に支度!そして出発!ホテルから歩いて3分。ナッツベリーファームだー!
ここはスヌーピーがメインキャラクターの遊園地。そんなに広くはないけど、乗り物はたくさん!しかも絶叫系が多い!
最初は軽いのからねー、ということで小さいジェットコースターに乗る。スピードもそんなに速くないし怖くないよーと思っていたらガタガタ揺れてちょっとびびった。
次は怖いのいっとかなきゃ!ということで見たのはドドンパの特大版。「これは勘弁してください…」と姉に言い、じゃあということで乗ったのがぐるぐる回るコースター。めっちゃねじってるけど、大丈夫だべ!と思い乗り込む。めがねは外して準備OK!よしこーい、と思っていたら、まず後ろにさがる。…ん?よく考えたらこのコースター、一周してないんだよね。
ということは
このまま勢いをつけてどーんって行ってぐるんぐるん回ってあの先で止まって今度はバック走行でぐるんぐるん回って〜…
と、こんな感じでした。初めてジェットコースターで「降ろして!やめて!」言ったよ。めっちゃ楽しんでいた姉も酔った様子。現地のお姉さんもげーげーしてました。
今度は優しいのにしよーということで、スプラッシュ超小さい版に乗りました。らんらんらん。ただ真っ暗なところを走っていくときは怖かった…
天気が悪くなってきたので大きいのに乗っておこう!ということで1番大きい木製コースターへ。あー、めっちゃ天気悪い。めっちゃ寒いと思って乗り込み、スタート地点を出発。なんとそのとき
雹が! 
ヒョウが! 
ひょうが! 
ぎゃーー!ぎゃーー!
痛い!寒い!痛い!怖い!痛い!痛い!痛い!
手に当たるためにバーを握ることもできず、頭に当たるのでフードを押さえなきゃいけない、でも怖いから握りたい。
痛い!寒い!怖い!痛い!怖い!寒い!痛い!
途中でメガネが落ちそうになるハプニング。危険を察知して眼鏡を外し握ったまま爆走。
そして戻ってくると他のお客さんから拍手での出迎え。そう、そのまなざしは「お前らよくやった!」と言われているかのような…。私たちの次で止まったらしいです。最終走だったみたい…かなり貴重な経験だった…
めっちゃ寒いのでホテルに戻って休憩。姉爆睡。マジ寒かった…。しばらくしてもう一回ナッツに行ってお土産購入。プラス、園内を一周する列車に乗りました。辺りは暗くなってきていていい雰囲気v園内もライトアップされていてとても綺麗。あー、いいねー、和んでるねーと思っていたら突然ギャング団が乱入!(笑)「手をあげろ!」「金を出せ!」とか言われて、アメリカらしいなーって感じ。下車したあとに写真撮ってもらいました(笑)
夜、姉のお友達さんと合流。夕飯を食べに行こうということで向かったところは焼肉屋さん(笑)日本人だらけー!肉うまーい!タンうまーい!カルビうまーい!
そんな感じに貴重な経験ができた一日でした。ヒョウに降られるなんてなー。

続きを読む >>
| 旅行記 | 00:00 | comments(0) | - |
渡米日記其の七
10日、本日は移動日です。朝6時50分起床。スーザンとママにいってらっしゃいをするために。本当に長い時間お世話になった!ありがとうございました。
9時15分、二度寝から目覚め、朝ごはん。そして荷造り。来たときよりも荷物が増えているのが謎。姉の用事で郵便局へ。日本宛のポストカードをジャマイカに送られそうになり焦った。あぶにゃー。
12時半パパと家を出発。空港まで送ってもらいました。しかし車内のクラシックで睡魔に襲われ、Zzz。1時間程度で空港に到着。パパ、最後までありがとう!
4時半、メリーランドを出発。本当にいい数日間だった…。さて、飛行機は隣のおばさんがいい人で、5時間の飛行機もほとんど寝て過ごしました。しかし客室乗務員の人、愛想悪いなー。
時差でずれて、5時間飛んだのにLAに着いたのは7時過ぎ。やっぱりこっちのが都会で夜景がめちゃめちゃ綺麗!空港までは姉のお友達が迎えに来てくれました(日本人だけどアメリカ在住なの)すっげパワフル。あとあと友達に似てることに気付いた。体型と性格がね。
スタンドとタコベルに寄り道して、お友達さんの家へ。彼氏ともう一人同居人と3人暮らしらしい。妙に寒かったので着るものを貸してもらうも、バスローブ…(笑)バスローブ着てご飯食べるのとか初めての経験だよ。彼氏さんはすっげ照れ屋で声が高くてマツゲが長くて。ラブラブすぎて姉と二人で「けっ」ってやってました。あとジャッカスっていう映画を見せてもらったけど…すっごいアホらしいよ。見てなんか損した感じ(笑
夜11時ごろ、ナッツベリーファームのホテルにチェックイン。電気がピーナッツ型だったりしてめちゃめちゃ可愛い。TQがいないことに少々寂しさを感じながら、1時ごろ寝ました。

明日はどうやら雨模様。せっかくナッツのホテルに泊まったのになぁ…でもディズニーダウンタウンっていうところがあるんだって!ということで、何にせよ楽しみなのです。

移動日は妙に疲れる…。
| 旅行記 | 00:00 | comments(0) | - |
渡米日記其の六
9日、起床は8時40分。ちょっと恋しくなったのでLips聞いてテンションを上げてみた。塚ちゃんパパ素敵〜!トムを眺めていても、やっぱりコイツは顔がかゆいだけなのではないだろうか。擦り付けて来るのは可愛いっちゃ可愛いんだけどね。
10時前出発。今日はまず姉がCOACHの財布を買いに行きます。歩いてるときに突然ママのカバンの紐が切れてかなりびっくりした。私は本屋でアメリカ版最遊記を購入。一番後ろのページに擬音(効果音)の説明があって面白かった。「ザワ」とか「バクバク」とか。書き換えが効かないものがあるからね。

1時くらいにボルティモアの港へ。海の匂いがする、とても綺麗な港でした。本屋さんがあったんだけど、外観がすごい!時計台みたいな感じ?中も本屋さんとは思えないくらい広かった。
お昼ごはんはピザを食べました。めっちゃ美味しかった〜!
その後、海沿いをお散歩。色々火災があったこととか、歴史が刻まれていて面白かった。天気も最高によかったし久々にゆっくりお散歩してすごく気持ちがよかったです。
夕方、次女のサラ(不在)の部屋に行ってアメリカ版ふしぎ遊戯を借りて読んでみた。てゆか、サラはオタクなんですよ!(笑)向こうのイベントでオタコンっていうのがあるらしく、毎年参加してるんだって。日本で言うところのコミケみたいな感じかな?部屋には漫画とDVDがいっぱいあったし、ハガレンの弟のクッションもあった。地下室にはH×Hのポスターがあったり、ちょっと親近感?(笑)
6時過ぎ、夕飯へ。今日はママパパと4人。この日はカニを食べに行きました!ボルティモア(メリーランド?)はカニで有名らしいです。どんなのが出てくるかドキドキしながら隣のテーブルのおじさんに目をやると、なんと
バケツの中に大量のカニが…!(総数20くらい)
え、あれ食べるんですか…?(逃げ腰)自分達のところにもザザーっとカニが置かれ、食べ方を教えてもらいました。まず足をもいで、甲羅を開けていらん内臓みたいなのを排除して、食べる。でもこれね、上手くいかないんですよ!ってゆーか、身がわからないっていうね…どこ食べればいいの?でもスパイスきいてて美味しかった!特に足(手)が美味しかった。爪か。しかし残骸がヒドイ。
日本人の想像するカニってさ、高足ガ二とかじゃないですか、めっちゃ足が長いヤツ。それじゃなくて、普通に海辺にいるカニのでかい版ですからね。見せたいんだけど、インスタントで撮ったから見せられない…
帰りにアイス買ってくれました。私のアイスだけ1、5倍の大きさだったよ。私別腹できないんだけどね…頑張った。
家ではスーザンが漫画を3冊くれた!KYOとゲットバッカーズともう一冊。幸せvちょっとした輸入ですね(笑)それを読み漁ってたら姉からお呼びがかかり、どうやら宮本武蔵の話をしてた様子。次女のサラが彼についてのレポートを書いたらしくて、そこから歴史のお勉強の時間に。わ、わかりません…!
続きを読む >>
| 旅行記 | 00:00 | comments(0) | - |
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■一筋の軌跡
■シャボン玉
■CATS
■OTHERS
<<new | 1 / 2pages | old>>