ひまわりのみち

過ぎる日々の中で、少しでも長く太陽を見ていたい
真っ直ぐに生きる花が好きです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
睡眠時間はいりません
インスピ友達と一緒に観劇。開演前から興奮度合いが自分でも気持ち悪かったです。私、抑えろ私。
今回は2階最前の最下手付近。2階最前が異様に気に入ってしまいました。でもなかなか巡り合えないのでね。貴重です。
今回も、人に読ませるような文ではない、自己満足上等なものなので、本当に暇で仕方のない方はどうぞ(笑)

あ、異様に長いです。

続きを読む >>
| 色々感想 | 21:32 | comments(0) | - |
うささん
070929_1544~0001.jpg
太陽に灼かれて
を見てきました。諸事情により譲り受けました。
EXILE(ダンサーだけだけど)を見るのなんて初めてだったよ!まぁライブじゃないから一人でも全然平気だったけどね。名前すら知らないっていう…MAKIDAIさんは知ってたけど。

席は3つに分かれてるうち舞台向かって右側で、正面を向くと舞台がないっていう…つか、端まで席作りすぎだよ。私の位置でさえ見にくかったのに。私の後ろの席からは一段高くて羨ましかった。いいなぁ。大事なシーンが見えなかったり、屈まれてしまうともう何をしてるのかがわからなかったのが残念。
あとは…話が難しい(苦笑)わかるけど、もっと簡単に説明できたほうがわかりやすくていいと思う。終わってから理解できたこともある。相関図でも書いちゃえば超わかりやすいよ。

しかしさすがEXILE、ダンスが超かっこよかった。あんだけ踊られたらかっこいいって思いますわ。MAKIDAIさんが踊ってなくて残念だったけど(´・ω・`)
私の癖として、誰かお気に入りを見つけてしまうんだけど、今回はタクヤ・ミカ役だったUSAさん。見始めたら目が自然に追いかけた。素敵でした。タクヤの心の葛藤と、ミカの思いが演じられててよかったです。ちょっと胸がきゅーっとなった。かっこいいじゃないか(笑)

何か、今そんなこと言っていいのかなぁ…とか思うテーマだったけど、それは正しいなぁってことも言ってて、色々考えさせられていい経験だったかなと。なかなかEXILE見る機会もないし。うーん、しかし難しいテーマだった。
すてきな舞台をありがとうございました♪
| 色々感想 | 19:36 | comments(0) | - |
すごい威力
キャッツ感想の後半。

興味ある方だけどうぞ。


ひたすら自己満足。

続きを読む >>
| 色々感想 | 14:13 | comments(0) | - |
逸らしたほうの負け
試験中、「もうCATS見ないと収まらない!」というキャッツ熱にうなされ、チケ譲渡掲示板で譲り受けて参りました。昨日がどれだけ楽しみだったか!!1人観劇なんて余裕だぜ!
しかし昨日はJRの信号トラブルで予定してた電車が来ない!泣くかと思った(笑)あれほど東海道線万歳と思ったことは今までなかったよ。ほんっと間に合ってよかった!ちょびっと腹ごしらえして、入場〜。早速キャスト確認。うーん、団ディミ見てみたかったなぁ…残念。今回の注目は杜ミスト、荒川タガー、藤田ドッツ、早水グリザベラ…かな。
トイレ行ってから、本当は会場内ウロウロするつもりだったけど時間がなかったので、とりあえず席へ。昨日も言いましたが、2階1列目最上手。舞台ほぼ真横ですね。でも1階の後ろの列よりもよっぽど舞台に近い!あ、猫さんが出てくる穴も発見!回転席の方たちもよく見える〜。お隣には初めて来たらしいご家族。お父さんが1番はしゃいでた気がするなぁ(笑)

さ、本編本編(自己満足)(長いから多分二つに分ける)

続きを読む >>
| 色々感想 | 13:28 | comments(0) | - |
プラネタリウム
星を見るのは好きです。
夏に冬に空を見上げてぼーっとする。いつも思うのは、空を隠す邪魔なもののない、たとえば平原に寝っころがって何も考えず星を見ていたい。

南十字星に魅せられてきました。
池袋でプラネタリウムを見てきました。酒井さんのナレーションは優しくて暖かくて近くて、素敵でした。
そして流れる曲と、たくさんの星。素晴らしすぎます。ちょっと泣いた(笑)ゴスペラーズの歌声がマッチしすぎてて、これのために曲を作ったような感じ。

村上さんと黒沢さんと安岡さんと北山さんと酒井さんの歌声を、星空の下、広い平原で聴いたならば、その場で死んだって後悔しないだろうなぁ。切ないくらいに綺麗だ。


酒井さんの最後の問いかけに、思い浮かんだのは、実は二人。
今なら三人(笑)

隣にいるだけで、十分だから。
| 色々感想 | 00:59 | comments(0) | - |
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■一筋の軌跡
■シャボン玉
■CATS
■OTHERS
<<new | 1 / 11pages | old>>